最新みみよりコラム

6)アラウンダーポンプの活用事例

2016-04-12

アラウンダーポンプの活用事例

 

1.設置スペースが狭い

  貯蔵タンクや攪拌機、調合タンクなど、設置スペースが限られている場所でも

  タンクの吐出口(ヘルール)へ直接取付けができます。

  これにより台車仕様や据付けタイプのポンプが苦手な場所でも容易に作業が

  できるようになります。

2.液量が少量

  1製品につき200 ~ 500L程の場合、手作業で行うかポンプを使用するかで

  悩まれる事が多いと思います。

  悩まれて当社へご相談いただくケースも増えてます。

  また、リフターによる自重でタンクからタンクへの移送など安全な作業環境を

  お考えになられてのご相談もいただいております。

  そんなお悩みに小型で持ち運びができるアラウンダーポンプが活躍します。

3.移送液が多品種

  1液あたり1台のポンプでは台数が多くなり、また設置や保管環境も必要となります。

  そんなお悩みに分解・洗浄が容易なアラウンダーポンプが活躍します。

  クランプを外すだけで接液部が露出しますので、後は洗浄・乾燥を行い次の作業へ

  移行できます。

  なお、2台・3台をローテーション使用することで、洗浄にかかる時間のロスを減らす

  ことができ、さらに設置ポンプの合理化に繋がりますので、トータルで業務効率の

  向上を図ることができます。

 

採用実績

・植物油の移送

・飲料の移送

・醤油およびダシの移送 など

 

《次回の予告》 当社のできること

〒433-8112 浜松市北区初生町314番地の13
TEL 053-430-5557/FAX 053-430-5558

©Copyright 2014 JAPAN ECOTECH All Rights Reserved.

このページのトップへ